2014/01/24

最近はブラジルの批判ばかりだね


でも今日は別のことについて書きます。
今日はお袋の命日です。

もういない。
親孝行もたいしてできずに逝ってしまいました。
悲しいもんですね。
当日は雪だった。
親の死目に隣にいてやれなかった。寂しかったろうね。
世界回るとか、カッコ良さそうだけど、虚しいこともある。
後戻りも出来ないし。

もういない。
どこに行ってしまったんだろう?
どこかから見ているのかな?
見守ってくれてるのかな?
いつか、また会えるのかな?

もういない。
妻も紹介できなかった。
自分の家族を築き初めて、改めて考える。
バカな息子だった。
プライドとかを押し付け。
でもこれからは誰かのために生きることが出来る。
失う怖さに縛られずに。
頑張る。



0 件のコメント:

コメントを投稿