2014/03/17

日本人のこだわり Part III

過去の投稿、Part I and Part II に加え、もう一点追加します!

映画は字幕が終わるまで動かない

日本の会社や官庁を見ていると、只単に遅くまで会社にいると「大変だね~」「忙しい~」の連続。もちろん忙しいのは分かるけど、効率よく仕事して早く帰る人を「怠け者」扱いしがち。必要ないことを長々とやるひとや簡単なことに長い時間をかける人も多くいる。
日本の民族性から「結果を出す」より「やっている」ことを重視するので決して悪いこととは思わない。
バランスの問題だと思う。一生懸命頑張る人は評価するべき。結果を出す人間も評価するべき。
どちらもステレオタイプ化せず、個々の特徴を上手く生かせればと思う。

以上、また!

0 件のコメント:

コメントを投稿