2014/05/26

席譲る

最近の出来事2つ。

結構込んでいる地下鉄の中、お腹の大きさからみても妊婦と分かる女性が入ってきた。
私は座っていて、彼女は僕の3人隣の人の前に立っていた。
その付近の人が席を譲る気配は全くなかったから立ちあがった。でも電車は込んでたから彼女は移動もできないし、そもそも僕が立ちあがって呼んでいるのも気付かず。耳にはイアフォンを付けて音楽に夢中。回りの人は気付いても動かず。仕方なく、取りあえずは僕も座って待っていた。次の駅で空いて来たんで、又立ちあがって彼女の肩叩いてやっと座ってくれた。彼女も気付いてからはありがたそうに何回も頭下げて、僕が降りる時もまたコクッ。めでたし。

もう一つの出来事はストレスに。
それ程込んではいなかったけど席は全部埋まっていた地下鉄。
お婆ちゃんとその娘(?)が入って、優先席の近くで立っている。
ちょっと離れたところに座っていたんだけどだれも譲る気配なし。
立ちあがって、呼びにいくとすかさずおっちゃんが俺が立ちあがった席にデーンとデカイ図体を沈めている。お婆ちゃんは気にしないでっていうものの、かなりムッときた。で、降りるまでそのおちゃんの前に立って睨んでたけど、おっちゃんは居眠り。

追加でもう一件:今朝、いかにも朝帰りで二日酔いのお姉ちゃんが入ってきて、座れず、よろよろながらも立っている。ある駅で地下鉄が止まるとしゃがみ込んじゃう。慌てて、その前にいた女性が席を譲ってやったら、彼女は座って爆睡。多分降りる駅等分かっちゃいないだろうな。かわいそうに。

以上。

0 件のコメント:

コメントを投稿